KEIKO KOMA Webサロン

郡山「高句麗伝説」コンサート


宇宙船のような、いだきしん先生の新しいシンセサイザーがウェブサロンにアップされました時からとても嬉しく楽しみに感じました昨日でした。会場全体が新しい異次元空間のように感じました郡山での高句麗伝説コンサートでは、先生の音の響き、高麗さんのお声が異次元から発せられているようで、また自らの体も空間に溶け込む様な自由な体感を感じ、心身に響き渡る音が、星のきらめきのような、水のせせらぎのように感じ、とても不思議な経験と感じました。アルメニアの詩を詠んで下さいましたとき、一気に次元が変わり、悠々と自由に生きる生命を感じ、涙ばかりがあふれました。「ノアの箱舟」と表現されたときの音はとても衝撃的で、まさに今、人類が新しい次元の世界に移住する転換期であることを感じ、突然目の前に広がり見えた世界があり、時はまさに「今」であることを、分からないではいれないことを示されました一音と感じます。高句麗の王様の詩を詠んで下さるとき、涙が流れ続け、この地に生きた人、そして世界中から、真の王に会いたい人が、今このときを待ち望んでいることを感じました。宇宙のような空間の会場で表現されます高麗さんの詩から、「高句麗」の真、「五女山」の真が、いだきしん先生が表現されます音とともに生命の内から分かり始めるような経験は、まさに、今を生きる力と感じます。かけがえの無い経験をさせていただきました郡山での一夜、心よりありがとうございます。いだきしん先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より