KEIKO KOMA Webサロン

道中


東北へと向かう道中、深大寺の桜並木を通った時、天に真っ直ぐ伸びるおおらかな桜の木に亡き父を感じました。昨日は亡き母の魂に会い、今日は亡き父に会いました。この地のエネルギー、吹く風からはいつも父に会えたように、父と同じエネルギー、風を感じます。昨日、私は間抜けなことをし、夜遅くまで失くし物を探そうとし、警察まで行ってきたのでした。捜し物はあり得ない場所にありました。大変時間を費やし、無駄をしたことを心から反省しました。その時、そのような結果を招いたのは、見えたままに動かなかった故とふと気づいたのです。私にとっては見えたままに動くとは、おおいなるはたらきかけと受け止めています。お告げと表現していますが、人類の未来を切り拓く、いだきの仕事をさせていただいていますので、お告げを受けたら、実行すれば、確実に未来を創造できることは今までの経験でよくわかっているのです。7日に北上にて開催させていただくコンサートは完売となり、心より感謝していますが、今後は新しい動きを創っていかないと行き詰まると見え、新しい動きを創ることを考え続けながら、東京から盛岡にやって参りました。勝負を賭けている5月13日狛江、14日三鷹での「高句麗伝説」に向かっては確実に新しい動きを創らねば当日を迎えられないとははっきりと見えています。日本のことを考えますと新しい動きが必要とは甚く感じているのです。必ず実行し、新たな展開へ向かうことを心に東京を発ちました。深大寺の桜並木を通ったことは、狛江、三鷹での「高句麗伝説」に向かい、見えたままに動き、日本の未来を創る動きをみつけながら動員のはたらきかけをすることを亡き父に示されたと受け止めました。この道は子供の頃に父に連れられ通った道なのです。春一番の強風が吹く頃、深大寺のだるま市に父に連れられ来たことは今でも鮮明に覚えている場面なのです。今でもこの道を通ると、その時の風、大地のエネルギーまで鮮明に蘇るのです。今日も同様でした。先生に出会い、先祖高句麗の歴史が紐解かれ、解放され、魂蘇り、報われたことを生命で感じ、感謝よりないのです。この経験を日本の未来の為に、世界の為に活かしていかねばならないことだけは身をもって感じているのです。これからは真に勝負を賭け、人生を賭け、世界の平和を実現する時とも生命をもってわかっています。今日はいよいよ出陣という気持ちで、身を備えはじめました。

24度の暖かい東京から、関東を過ぎ東北へ入ると、一気に一桁の気温となり、とても寒いです。春の日差し注がれる桜の花が咲く山々の風景を車窓に見ながらの道中も、真っ白な雪を冠った山々を眺める車窓の風景と変わり、盛岡に着いた時は寒さに震え、思わず声を上げてしまいました。時間の経過により、見える風景が変わり、感じること、考えることも変わり、一日という時間は、実に変化激しく、豊かに変わりゆくことを感じました。変化と共に、今後の動き方も見え、時には、ある風景を見た時に教えられるようにわかることもあり、人類が生き延びていける世界を創ろうとする活動にはおおいなるはたらきかけが無限に注がれていることを実感します。実感すればする程、活かしていかねばならぬと益々姿勢を正します。

道中は昨日の上映会にて経験しました1月11日狛江にて開催しました「高句麗伝説」をずっと聴いていました。なんて豊かな世界であることかと、先生が表現され、立ち現る世界は正に「全体」です。全体とつながる個でなければ自分勝手なだけで利己的となってしまうことを昨日の上映会にて偏頭痛により気づかせていただき、全体とつながる個ということを考えながら道中ずっと聴かせていただきました。「新しい中心生まれ、軸が変わる」と詩に詠んでいました。先生の音と「新しい中心生まれ。。」という言葉が心に飛び込み、音から新しい中心を体感しました。まさに軸は変わります。いくつものシーンが現れ、そのどれもが歴史的であり、宇宙的であります。この空間で生きていける人生はただごとではないと今日も改めてわかります。私は今年は必ず、大きな動きを創りたい気持ちではたらいています。願望で終わらず、必ず実行すると心は決めていますので、今後はどれだけ実行できるかです。昨日のように無駄なことはしていられませんので、見えたことは必ず実行することから実践していきます。

盛岡の夜空は高く、清々しいです。東北センターでの催しがありがたく、また飛躍できますことを心に過ごします。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
成田空港にて
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて