KEIKO KOMA Webサロン

迎賓館


keiko koma cha.配信をありがとうございます。
ピアノの演奏と、お話を、ありがとうございます。
前半のピアノは長い旅をしているようにぐったりするほどゼーハーしながら、しかしずーっと心地よい春の音に助け続けられました。

うまれた新芽そのままに
生きれば
ひらいてゆく
おおいなる生命の
おはたらき

くに
くにのこころってあると感じ

すべての現象は過去からきていて それに対峙し 今 生きること。音に合っていくよろこび。一生懸命聞かせていただきました。

お話が始まって、一千年の生霊怨霊とお聞きし、はい!と応える怨霊あからさまに裡にいました。生きる人が強く、変わらないと、とのお話、了解しました。自分のことは自分で何とかする、自分で自分の才能に目覚めて(人に認めてもらうのではなく)、自分の能力を活かして生きていく生き方。はい!と答えるのは自分でしょうか、霊さんでしょうか。もう腐れ縁で二人三脚。変容するしかない。

新しい創造の時を身に迎えて生きます。
3月2日。いだき始まりの日。先生、高麗さん、「いだき」のお仕事、活動を始めてくださり本当にありがとうございます。

ウェブサロンにアップして下さったお写真、先生のメッセージ、まことに、素晴らしく ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて