KEIKO KOMA Webサロン

詩:やすらぎ


林を抜けると、陽だまりの道が弧を描いて水平に続いている

視界が開け、明るく神戸の街と春の煙ったような海が望める

まだ1月の最後の日曜日なのに、緊急事態宣言中なのに

たしかなぬくもりと、ゆったりした落ち着きを感じる山歩き

 

  仕事も収入も減り、すぐに疲れてしまう体を抱えて

  そぞろ不安と心配が波のように押し寄せてくる……

  いくら頑張っても、あまり成果が出ず、満足もできず

  何とか先を創るべく、知恵と力を奮っているのだが……

 

   世界中がパンデミックで、政治も人心も乱れ、不安が覆い、

   ミャンマーではクーデターが起こり、また暗い軍事政権に

   中国の唯我独尊、アメリカの分断、ロシアの民衆の憤懣

   わが国もマスコミの騒ぎと、政界の乱れが気になるばかり

 

ただ六甲南面の山歩きは、それでも力と意欲を与えてくれる

地獄谷から急な斜面を登り、魚屋道へ。 山の神から本庄山

そして、八幡谷に水平道を下っていくと、気持ちが済んでいく

セレンディピティ! 道の向こうにカミが待ってくれている!

 

 

KEIKO KOMA Webサロン
フィルハーモニー会場にて 2
KEIKO KOMA Webサロン
11月1日三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
巡り合わせ