KEIKO KOMA Webサロン

言葉が先行しすぎ


確かに言葉は大切だが、大切な言葉の下敷きになっている人も多い。なによりわたしもそうなのだが、意識は言葉で理解するから、とかく「ねばならない」とか、「あれはいけない!こうすべきだ。」と思い込み行動してしまうことが多い。また、言葉で分かれば、それでいいと決めてしまう。結局は言葉に疎外されて、体が悲鳴を上げているのだが、それに気づかずに、なんとか打開策はないかとか、どうすればいいのかと相談に走る。
体の言い分に十分耳を傾けてくれ、しかも、言葉の重要さにも気づかせてくれるのが、「いだき」だ。コンサートはノンバーバル・コミュニケーションの代表だが、その体験を通して言葉もまた光り輝くものになり、生命を支える力になることが分かるから!

いまこうして、「高句麗伝説」のことを話し、参加を進めている。

KEIKO KOMA Webサロン
春のめざめ
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは😃🌃
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは😃🌃