KEIKO KOMA Webサロン

触発


今年ほどドラマティックに展開したことはなかった、と愛媛大学の共創学部に入学したMくんは声を弾ませる。宇和島の親戚の養殖業を手伝ったことなどから、自分が関心を寄せる「薬草栽培」で地域おこしを考え、志望し入学したのだったが、大学の自由さと実習のおもしろさに舞い上がってしまい、その上「彼女」との交際、有名な漢方医との出会い、教授たちの期待を一身に受け、周囲との確執もものかは、青春を謳歌している。なぜか「今の自分」はわたしのおかげだと言い、いつも夜中に報告してくる。なんでもこの15日から、その有名な漢方医と、千葉県柏市の学会に参加することになっているそうで、かれの得意がこちらの心まで波動を起こすので愉快だった。--でも55年ほど前は、わたしもこのようだったし、それで、その気持ちが今もあまり変わらないことをおかしく思うのだった。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
第2弾 モルモラ・ウォッシュド