KEIKO KOMA Webサロン


先生のお体が変わると世界、地球が変わるとの東北センターでの応用コースでの核心に迫るお話をお聞きしている時の時間も次元も違う瞬間瞬間の衝撃が今もあり続けています。本当は先生に出会った皆様と共にお聞きしたい真実のお話です。人間が発祥する瞬間まで探求されたこと、そして今人類は滅亡の危機にあること、人類はやり直しするよりないこと、甚く身に沁みわかります。そして大宇宙に輝く光となり生きていくことより生きる道はないことも甚くこの身でわかります。人間が誕生する瞬間、宇宙から一条の光が注がれて…とのお言葉がありました。人間だけでは生きていけないことがよくわかります。今先生のはたらきにより宇宙から注がれる一条の光と出会う瞬間瞬間を生きていける人生です。過去に身についた、光ではない余計なものを一切脱ぎ捨て光となり生きるよりないことを生命をもって感じています。北上でのコンサートが最高に素晴らしく、内面がきれいになりとても幸せを感じていました。内面がきれいになればなるほど身についた余計な生き方が身の痛みとなっていることを身をもって感じる一夜を過ごし、応用コースでの人類史の要のお話をお聞きし、生命が要で生きるよりないとわかるにつれ、また余計なことが身についた体が痛んでいます。仙台に着いた時は激痛となっています。今日は手が痛くこれにて失礼させて戴きます。

明日3月11日東日本大震災が起こった日、被災地山元町「結工房」にて結工房の一周年記念を皆様と共に迎えたい気持ちで心より皆様のお越しをお待ちしています。エチオピア航空機が墜落し全員死亡という悲しいニュースからも、尊い人間の生命が本当の生命のはたらきのままに輝いていける平和な世界を創っていきたい気持ちを実現したいと「人類やり直し」と先生がおっしゃったことを心に、今日から光で生きていけるように生きはじめます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
パリにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台高麗屋より
KEIKO KOMA Webサロン
桃の節句