KEIKO KOMA Webサロン

要を伝えあう問いかけ


どんなに親身に話しかけても返事すらしてくれない相手に「で、どうしたい?」とだけ問いかけてみました。話し出すと私への不満が止めどなく口から出てきました。ものすごく溜め込んでいました。分からないなら問いかけてくれたらいいだけなのに、相手は私を責めるばかりでした。原因は私が要から先に伝えないことにありました。その結果、余計に相手がすべてを背負わねばならないという誤解が生まれていたということと分かりました。

互いに本音で話せて良かったです。私たちは要から先に話していきます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台高麗屋にてビデオ講演会公開収録
KEIKO KOMA Webサロン
新五女山