KEIKO KOMA Webサロン

要の本音


昨日は、いだき本社にてミーティング、ビデオ講演会、高句麗伝説を聴く会に参加させていただき、ありがとうございます。

ミーティングにて、高麗さんが秋頃には2000人のホールにてコンサートを開催すること、チケットを24時間1週間でも集中して販売することを決められ、志願しました。物事は、集中してやった方が上達するのは、何でも同じです。存在をかけてやることは、やれるようになりたいです。今のままではダメです。要の本音は、世界の役に立つ人になることです。自分が変わっていけば世界が変わることを経験していて、それが本当に人が助かる道です。その事実をお伝えします。個人として普通の生活ができればいいという人生はつまらなくてしょうがないので、私は生きていることはできないのです。それはとても残念ですが、もういい加減諦めないといけない時です。世の中は、自分と家族のために生きている人ばかりです。どの人の未来も狭くて小さくて、暗いです。歴史の縦軸と空間の横軸に出合う高句麗伝説を聴く会では眠くて仕方がなく、今朝は朝からずっと眠いままでボケてる自覚はありましたが、理由を考えると、世の中に出て行き俗に合わせていることも自覚します。それでは、生命は宇宙や自然と共に生きていることが、薄らいでしまいます。今日の三鷹の地での存在論、心して参加させていただきます。よろしくお願いします。

 

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より
KEIKO KOMA Webサロン
外は雨で寒いですが……