KEIKO KOMA Webサロン

表現


仙台のコンサートで、内面に生まれた愛の芽を潰さず育んでいく力を経験しました。その時生まれた、現実を動かしていく力という言葉が、あらゆる場面で再現され、現実を動かしていく真の力となっています。
わかって貰えないことに慣れすぎて、はじめから、わかって貰えないという前提のもとで表現するので、自分の気持ちも本音も隠し対象化してきたことに気づかされます。社会の価値基準、一般常識等に逸脱する自分の気持ちや自分の存在そのものを表現すること自体を、自分勝手なことと捉えてしまう真逆の頭が働いてしまうのです。自分の生命や人生よりも、社会の一般常識の方が強く作用し負けそうになる時、コンサートで経験した「現実を動かしていく力」という裡なる言葉を味方に先へ踏み出せます。
おかしいとは思いますが、始めは恐る恐る自分の本当の気持ちを人に表現しているのです。それでも人はよく聴きよく理解してくれ、最後はわかって貰えないかもしれないと不安になっていたこと自体が無意味なことであったと感じる経験をこの連日しています。社会一般では学歴や実績、年齢、性別など外側の条件で自分自身の価値が判断される状況に立ち向かっていますが、実際は裡から生まれるビジョン、夢、情熱、を表現し伝わっていくことに安心感に近い喜びを経験しています。男性によってつくられたこの社会に内面的な強さや明るさをもって挑み、光ある社会環境に変えていきたい気持ちです。人が助かる道をつくるには、強烈なパワーを必要とすると感じる今です。
パワーの源は人と分かり合える喜びや幸せです。分かり合えない時は分かり合えない要因が必ずあり、その要因が取り除かれれば、必ず生命一つに分かり合える時が来ることをコンサート、講座等で先生とお会いする機会の中で経験し続け理解して参りました。分かりあわないまま関係が続いていること自体がおかしなことであり、分かり合えない悲しみは必ず乗り越え分かり合える愛を経験できることを知り、その経験の場がいだきであると理解します。共に生きていきたい人と共に向かい続け、先生、高麗さんが賭けておられることに賭け、人類の未来を切り拓けるか否かの時を生きていることが自覚されます。
日々、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
デイサービスいのちにて
KEIKO KOMA Webサロン
6月4日
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて