KEIKO KOMA Webサロン

表現したいこと


昨日は仙台高麗屋さんでの「幻のコグリョカフェ」と「ビデオ講演会サロン」開催をありがとうございました。詩が生まれた五女山コーヒーをいただき、ご参加された皆様の詩の短冊を拝見し、仙台高麗屋さんの真に麗しい七夕祭りを体験できました。
ビデオ講演会サロンでは、高麗さんの前で自分の本音を表現できるチャンスをいただけることを強く感じながら参加し、ご参加されている皆様の表現をお聞きしていました。自分の中でもいろいろ思いは浮かび上がったのですが、表現するまでに至らずにおりました。話し言葉で、自分の内面に生まれた今を、瞬時に表現することをためらっているうちに先へ先へと時間が進んで行くことを経験しました。私がいる時間は、今と少しずれているのかもしれないと感じています。
昨日表現できなかったことの一つが、今朝起きて言葉になりました。
お金の使い方についてです。
アントレプレナーコースで「お金の使い方」を見ていただいた時
「ある分で使う」
という内面がありました。私にとってはそれが常識であり、今も頭はその状態です。
しかし昨日は、手元にお金がないのにマーブリングティーシャツを2枚、高麗さんにお見立ていただき購入を決め、前日にはマーブリングカーテンの購入を決めました。
「ある分で使う」という生き方から、「未来のお金を使って、未来を買う」新しい生き方を始めることができました。
頭は「ある分で使う」ことに安心感を求め、「ないくせに」と責め続けるので相変わらずだと感じますが、行動が変わったので、生き方は変わったと分かります。
これから実際にお金を稼いで、ティーシャツを来て「NPOいのち」の「生活サポート」スタッフとしてシャキシャキ働く未来と、マーグリングカーテンが部屋で揺れている未来を実現いたします。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ロシアの花
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
いだきしんスペシャルスペシャルスペシャル焙煎「天運」