KEIKO KOMA Webサロン

花綻ぶ刻


清らかな水の流れ、春の日差しに驚くまでに繊細でありながら力強い麗しき力を感じ、新しい世界であり空間はいだきしん先生であると触れ、新しい世界へと導く誠の世界の主人は高麗さんであるとコンサートの一席にて分かりました。個人で生きている状態はただの都合により生きていることに変わりなく中心がないのでちょっとした干渉や力によって粉々に砕け散るほど脆い状態でありコンサートが始まるまでの自分の状態であったと気づきました。真の中心は自らの内に流れる血であり、光であり炎とも水とも言える、いだきしん先生の空間のもとで高麗さんに貢献できる資質よりないのだとはっきりと分かります。生きる姿勢を糾して頂き、掛け替えのない北上でのコンサートに身を運ばせて頂く機会を本当にありがとうございます。

井波 晃

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
ハンベラ ナチュラル