KEIKO KOMA Webサロン

自覚


昨日となりましたが、紫波から盛岡へと、紅葉が素晴らしく美しい木々の間を縫うように車で移動しました。途中、キラキラ輝く北上川の水面に感激し、今、この地にいることの不思議さを考えます。いだき講座にて運命を変えることが出来たからこそ、こうやって土地にも縛られず自由に動けるようになったと改めて感謝致します。
応用コースでは、お米の糖質のお話から始まりましたが、何が起こっても動じない精神力と直ぐに動ける体力作りの必要性、時代に猶予がないことを痛感致しました。
続いてありましたビデオ講演会とボランティアミーティングでは、次世代があるかどうかはもわからないこの時代、世界平和実現の為に人の何倍も動き働いていらっしゃる高麗さんが目の前におられるわけですから、あとは自ら手を上げ参加している私達一人一人の自覚の問題であるとわかります。仕事は当たり前にこなし、ボランティア活動に参加し、いわゆる社会的に勝つことの必要性を痛感致します。宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。
塚崎知美

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。
KEIKO KOMA Webサロン
記憶