KEIKO KOMA Webサロン

自由と知恵


遅くなりましたが、応用コースをありがとうございました。今回の講座を通じ、知恵を身につけたいと感じました。

知識を偏重するあまり、気をつけていないと、自分が能力を発揮できない状態に陥る可能性があると感じたからです。4月から東北の某県に所在する学校で農業技術の基礎を学び始めました。しかし、ご指摘のように、知識が未来を拓くことに役立つこともあれば、逆に後退させてしまうこともあると感じます。そのため、得た知識をもとに適切な思考や判断を行うことが何よりも大切であり、そのためには賢く生きるための知恵が必要であると感じました。

知恵が湧く状態とは、神と一体化するなど神の働きがある状態であり、そのために内面を綺麗にしておく必要があることがわかりました。そして、能力を奪われると、自分の中の何かに使われてしまうことから、知恵を働かせるためには、能力が奪われない状態にあることが重要と感じました。そして、各人の能力が奪われてしまう要因である、権力のお話しがとても印象的でした。能力の発揮に大いに関係する各人の自由度、すなわち憲法で保障される基本的人権が、権力により侵されようとしている現在の社会状況や、自分のことで精一杯な状態にさせられるなど、既に権力に取り込まれてしまっている多くの日本人の状態についてのお話しからは、権力に支配される状態から脱し、自由な状態で能力を発揮するためには、知恵が必須であると認識しました。身近な例としては、4月からスタートした全寮制による学校生活が挙げられます。学校や寮の規則により自由が制限されるなど、これまでの生活では経験したことのない窮屈さを感じる場面がしばしばあります。しかし、同じ制度上の枠の中で生活をしていても、時間の過ごし方や許可申請を行うなど各人の知恵次第では、確保できる自由度に大きな差が生じると感じています。制度に飼い慣らされてしまうのではなく、制度の中で最大限に自由を確保する姿勢と、そのための知恵を身につけることが大切であることを、自身の近況と照らし合わせながら、今回の講座にて学ばせて頂きました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お正月グジスペシャル
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
デパートのエレベーター内です