KEIKO KOMA Webサロン

自然の猛威


目覚めると、コンサートがあった時の様に命は限界を乗り越えていました。自然の動きは人間にとって困難で人間は時に命を失うこともありながら、全体的には自然の動きには感謝ばかりで、自然を神と讚えて来たことも分かります。自然が新たな動きをする度に人間は新しくなり、変わる局面に向き合う事を知ります。それは先生のコンサートがあれば災害ではない日常のなかで迎える事ができる変化の局面であり養われる危機管理です。何か意図を持つような台風の動きに、寝ても覚めても考える夜が明けました。この規模の台風で人的被害が広がらなかったことには感謝が生まれます。
現在東北へと台風が行き過ぎて離れていっても愛知県でも暴風が続き、時に強い雨も続きます。東京は更に川の氾濫もあり、今も台風の大きな影響下にあることと思います。
日本を守って下さいという一般の人の言葉をネットでも良く見ましたが、日本を守っているのは今ウラジオストクにいる先生達である事を甚く理解しています。そしてニュースに出ているだけではない、生命に於ける最新の情報をずっとキャッチして下さっていた事をこの度も分かり感謝します。
日本人がこの様な時、戦争前夜と言われてもどこか頭の中が平和で浮ついてしまう慣習をまともに糺して行かれることも最も有難いです。敗戦以来しみ込んだような因子までも、東アジアの底力や愛が表現され変わっていく今に感謝します。
今日はウラジオストクから帰国予定とのことで、無事の帰国を願います。
有難うございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 勝山館にて
KEIKO KOMA Webサロン
ただいま