KEIKO KOMA Webサロン

自律


武蔵野のホールはpassion、活動する気持ちの原点が強く蘇るホールです。何をなさっておられるか良く理解できていない頃ですが、只々先生のコンサートを盛り立てたくて、まずは花束、と安易な考えで毎回花束を用意して参加させていただきました。恥ずかし気もなく、演奏が終わると舞台へと向かい、先生との握手もうれしく、ある武蔵野コンサートの時、開演まで余裕がない到着となったにも関わらず、周りの人が何と言おうと、花屋さんを見つけに必死で走った事がありました。その後、ありがた迷惑な行為と自覚もでき、増えた花束による雑音の問題もあり、現在ではホール内への持ち込みはご遠慮となっておりますが、暑い夏の日必死で走った気持ちは、幼い頃に野原を駆けた無垢な気持ちと重なり、皆で平和実現へと向かい、無我夢中で活動したエネルギーにある中心、これからを生きる原動力であり、普遍的要素とわかります。
第一部では、次々と、自分勝手な事や半端さが浮き彫りとなり自覚できました。コンサートメッセージは先生からの御手紙とも、全人類への宣言とも感じ、「到来」を考える最後通告とも感じました。これからを生きるに不要なことは、先生との生命交流により消えていきます。頭を良く働かせ、本音で生きることよりないとわかります。第二部にて、「内側に注がれる無尽蔵な宇宙からのエネルギー」を、人類を代表して体験できます光栄に身が震えました。幸運という言葉では軽すぎて申し訳ない気持ちです。幾度となく涙溢れました。多くを考え、自分自身に問い、新しい心も決まりました。かけがえのない、2夜連続の経験は、美しく自律することを私にもたらして下さいました。
高麗さまが書いて下さった文章を読ませて頂き、コンサートの経験が日々深まり、生きれることは、日本人の特典と考え「五女山の夢の実現」へと向かいます。

とてつもなく素晴らしい5月は終わりました。6月23日という歴史の節目がある当月はどのようになるのか想像すらつきません。高らかに歌う鳥達の声は新しい時のはじまりを告げていて、しっかり生きよとのメッセージも受け取りました。自律した一人一人が地球にとって、人類にとり必要とひしとわかり、輝く未来へと向かわせていただけますことに心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
満開
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク KOMAギャラリーにて