KEIKO KOMA Webサロン

自分勝手をなくす時


先生焙煎コーヒーを生涯伝えて行くことを決め一年代理店をさせて頂いてきました。多くの方に先生焙煎コーヒーのお働きをお伝えして召しあがっていただくことを考え、主な販売は対面で直接販売することと決めて四六時中販売場所、販売スタイル、ディスプレイと考え販売してきました。一年間販売するうちに最初の頃とてもよく売れていた場所がなんでだかわからないほど売れなくなっていたり思いもかけない出店先でとても良い出会いがあったりと色々な事がありましたがこのところの流れの変わり方は全く違う時代に入っているのだと分からなければいけない時と感じていました。コーヒーの事で高麗さんからお話を伺い、応用コースにて先生のお話をお聞きし、ビデオ講演会話何度も見させて頂き、その間、販売しながら自分の状態や、何故にコーヒー販売をしているのかと自分に問うていきました。そして自分はそんなはずはないと思っていた先生をどこか利用していることや自分勝手のところ、ねばならぬがすごく強い事などがはっきりわかりました。ここに書かせていただくのも恥ずかしい自分の状態です。叩き潰すべきくだらない我だとわかります。今こそわかり、抜け出していかなければ生きていけない時代となった事を感じる毎日です。
応用コースの時に先生がまるでお変わりになられたのだという事、そのお姿、お顔でわかりました。 全てにおいて極めていかなければいけない時と感じました。が、よく考えれば、本当は自分が最も望んできた生き方になれる時を迎えたのだとわかります。全てありがとうございます。

今日の要の三鷹コンサート、宜しくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
白いコーヒーリム
KEIKO KOMA Webサロン
新作マーブリング作品
KEIKO KOMA Webサロン
いのちの食 キッチンラボ