KEIKO KOMA Webサロン

自分の言葉


インプットばかりで、アウトプットができていないこと。自分の言葉で表現することで、思い込みではない本音に出会う…発信し続けること、実現への道が拓かれる今,ドフトエフスキーの長編を読み没頭する時間ができる喜び。いだきしん先生,高麗さんの躍動,輝き、言葉と生命が繋がるピアノの音色をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ただいま