KEIKO KOMA Webサロン

自分の変化


一昨日、心模様の額が我が家に来た夜から、変化が始まったのか。その夜にアップされていたKeiko Koma Channelを拝見している途中物凄い睡魔に襲われました。が、とかくちゃんと拝聴し、WEBサロンに書き込みをするまでやろうと決め早々に倒れ込んで寝ました。(ジャケットが脱ぎ捨てられていた…)

翌朝会社に行き、自分の中で何かが変わったと感じました。
今の会社では常に?人が病気で一定の期間来なかったり、急に人が辞めたりということは割とあることで、穴が開いたところに他の人員が補充されるということは普通ではあり当然です。が、社員によっては常に移動の対象になったり、補充先の対象になったりと、これは講座を受けなければ気が付かないことですが、宿命なんだろうなと思いました。

気が付いたことがあります。今、コロナ禍でどこもかしこもごちゃごちゃしている時で、この時は逆と返せばアントレプレナーとしての準備に充てる期間とも言えると(当たり前のことですが)。ホームページ作成を急がなければいけないことに気が付きました。自分に合うフォーマットやレイアウトを見つけていかなければいけないので、ここに表現させていただきまして前に進みたいと思い表現させていただきます。有難うございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて