KEIKO KOMA Webサロン

自分に出会う


28日、迎賓館から始まった京都での日々を、ありがとうございます。京都 応用コース、存在論は、いままでの前提が違うことを明かされ事実を知り今の自分は、何者ともつかない殻 から抜け出た体感です。何もない自分になり、これからです。どうするか、新しい自由なプログラムをつくり動くことを考えます。ワクワクドキドキします。これからの人生は、今までの時間ではないことだけ今はわかります。終わる流れに乗るのではなく、新しく生きる側で人の役に立てるいのちを現す大きな流れに乗って悲願達成に向かいます。先ずは、時代の大きな節目となる11月1日、仙台にて開催の「いだきしんピアノ インプロビゼーションコンサート」歴史的なコンサートに、身を運ぶ時代にあることに感謝申しあげます。
尊いとき、先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワコンサートホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
モルモラ 深煎り