KEIKO KOMA Webサロン

自分が捕まったら


これまで私はある人の死後の会に長年出ていてもなぜ誰もが親しく接してくれるのか分からずともそのままいました。昨年、彼が何十年も前の知己に自分が逮捕されたらアキサダに連絡するようにといいおいていたからと分かりました。このように信頼されていたことが分かったのが彼が死んで20年以上たってからというのも不思議ながら頷けます。彼が気にかけていたベトナムの子どもたちのため小学校を彼の遺志とし建てた御母堂も亡くなりベトナムへの支援は同級生や友人に引き継がれていますが私はいだきしん先生の講座を受講したお陰で仕組みに気付き、また、今年も参加し続けたお陰で高麗様の言われた「仕組みが変わった」ことも身の内にて合点できます。いずれの真も教わってだけでは逆に作用することを分かっております。原爆による被災、水俣病、四日市ぜんそくそして森永ヒ素ミルク被害でその真っ只中にベトナム反戦も第五福龍丸の被曝もありました。私どもが経験したことを今生きる方々に言葉で伝えるよりいのち優しく美しく尊いことを共感していただくことがどれ程確かでしょう。私は9月11日京都に参れることをまことに幸せに感じます。また、本日魂の導きとしか思えぬことがありました。先々週土曜日に渋沢栄一史料館に行き先週従弟で養子の渋沢平九郎切腹の地に参りましたが本日亡くなった親友の従兄と隣席となったときに相手から渋沢栄一の名が出るとは思いもよらず身を正しました。どこにあっても働くこと、正しく高麗様のすべてで教えられていることです。まことに心します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
到着
KEIKO KOMA Webサロン
電力ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
パリ展示会 Espace Cinkoにて