KEIKO KOMA Webサロン

美術館に行って


8月30日「魂」をテーマに経験させていただいた武蔵野コンサート以来、芸術に触れたい気持ちで美術館へ行こうとずっと考えていました。昨日国立西洋美術館に足を運び、松方コレクション展を拝見してきました。このような欲求が心から生まれるというのも内面豊かになったゆえと嬉しく感じます。仕事帰りに寄れる時間だったのもありそうですが、次から次へと幅広い年代の人が訪れることに驚きました。また戦前、海外へ行くのも今でしたら気が遠くなるような時間がかかることですが、一人の日本人が膨大な数の作品をヨーロッパから収集していたことに驚きました。松方幸次郎が書かれたパリのキュレーター宛ての手紙なども展示されていて、タイプライターや手書きの文字から伝わる当時の雰囲気に触れました。私には高麗さんが今、パリや世界に向けてお手紙を書かれ動きをつくっていかれることと重なります。迎賓館でエチオピアの方と談笑される高麗さんはどんどん先へと進むお話を展開されていて、動きをつくるってこうするんだと大きな学びでした。芸術に触れる機会が身近にあることがありがたく感じ、作品展、コンサートと文化活動を世界へ広げていかれる先生、高麗さんが訪れる地へもたらすものは人間にとって最も大事なことと理解深まります。それも先生のお働きによりその地のエネルギーまで変わるのですからもたらすものは計り知れないです。理解深まるこの時をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
愛麗花ちゃん創作クッキー その2