KEIKO KOMA Webサロン

美しき変化変容


同じ会場で同じ楽器、2夜連続のコンサートにて生きるとはを学びます。即興演奏なさるのは Idaki Shin 先生お一人で、ピアノ1台とは思えぬ大音響は神々が語る、愛の交響詩に聴こえます。そして全てが新しい存在であり、前例の無い形式です。第一部では、先生の存在をそのままわかるようで涙が溢れ続けました。なんという時に生まれ合わせ、出会えたのでしょう。ときに息を呑み、愛の音を待つ無音の間は「空」とか「無」そのものでしょうか。そこに先生がいらっしゃるからこそ出来る時空に呼び名を付けたくなります。一音落ち、光の波紋がどこまでも拡がり、先へその先へと音を辿れば同時に身体も心も澄んでいきます。一気に、世界中へ「いだきしんコンサート」が広まるビジョンが明確に見えました。やってみたい事も生まれました。このコンサートをはじめて下さった、高麗恵子さんにも深く感謝いたします。第二部では、高麗恵子さんがおられる平和な世界をみました。五女山の夢の実現へと新たな意志生まれます。また、演奏前のメッセージの中に、塵にもならない旧い物という内容があったと記憶しています。吹き出しそうでしたが痛快で、この2日間で、変わり続ける善き流れに乗れました。仮にメッセージを聞き違っていたとしても、古い物に拘る事は馬鹿げていると、完全に整理できた経験でした。いだきしん先生のコンサート。わずか2時間ですが、人生変わる、途轍もない経験です。アンコールにて、先生が奏でる変拍子と会場の手拍子がきれいに合っていたように感じ、驚き、涙溢れました。そして世界の平和実現がぐっと近づいたように感じました。大宇宙でたったひとつ、最初で最後の尊い機会、大きな感動を、真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは😃🌃
KEIKO KOMA Webサロン
縄文コーヒー