KEIKO KOMA Webサロン

経験の表現をすること


一日ありがとうございます。
結工房で朝食のケーキとコーヒーを頂ける幸せな巡りから、文化の日キリマンジャロスペシャルコーヒーやキリマンジャロの真の美味しさ、強さ、最後は優しさまで体感できるひと時となり誠に幸せでした。時間を気にせずにゆったりとコーヒーやケーキの美味しいこと、他のどこでも経験した事のない豊かな時を愉しみ、コーヒーの美味しい経験が染み渡りました。白いコーヒーはどんなケーキにもどんな時にもどんな体調にも合うことに感激していると、夜にはお客さんから白いコーヒーの美味しさについて喜びの感想が届いていました。最も豊かなコーヒー体験を出来、人に伝わり、伝えられることが今の幸せです。
表現してもし尽くせない程の日々を表現し続けていくことを心に決まります。
書くこと、言うこと、日々の一瞬のなかで表せるようになればなるほど生命に流れ込む経験も大きな川のように豊かになります。留まることがない働きかけは一人や二人で受け止めきれないほど満ちているいま人が受け生きていきさえすれば良いと分かるのです。表現出来ないから働きかけを受けて生きていないことが見えてきます。
高麗屋サロンの二日目は人の気配と視線があり続けました。一日目のサロン後に必ずしっかり書き込みをしないとと危機を感じたほど多くの人が来たいと望んだ場所だったと思いました。先生のコンサートはもちろん、結工房、高麗屋さん、東北そのもの、あらゆる場所が明らかに特別な経験を出来る機会となり、高麗さんと先生と生きる豊かさを表現できるようになるよりない今となっています。人が待っていることを無視するように生きてはいけないと常に教えられます。沢山の人が待ち、楽しみにしてくれている中でより強い表現を出来てこそ、五輪の競技のように感動や人の動きが生まれることを分かり、誰もが共通に表現出来る今に感謝が生まれます。
高麗さんが11月1日のコンサート第二部の途中で初めて見たと仰る存在は、先生と共に動かれる今日盛岡でなら完全に表現されると書き込みを拝見して見えるようでした。11月の始まりと共に今までにない歴史が始まっているいま盛岡に伺えることが、感極まるほど嬉しいのです。
誰もが真を隠していた時代は終わって、どこまでも鋭く強く、生きていける今を迎えています。盛岡でまた先生、高麗さんにお会いできることを愉しみに向かいます。

KEIKO KOMA Webサロン
リム グジスペシャル
KEIKO KOMA Webサロン
窯から誕生です
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて