KEIKO KOMA Webサロン

純粋に生きていこう


東北センターでの尊い一日をありがとうございました。新幹線で向かう途中の雪景色を見ながら、(仕事のことです)「介護をさせてもらっている」と自然に涙があふれました。東北に来ることがなければ気が付かなかった気持ちです。

先生に存在論にて質問をさせていただきました。先生、高麗さんにお会いし、いだき講座まで受け、人の顔色見て、何を迷っているのかという自分自身の結論です。自分の弱点を自覚します。先生にお聞きすることはやはり怖いです、見抜かれているとは分かっていても怖いと思うのは嘘つきがばれてしまうと思うからです。

若い看護学生の頃、実習で受け持ちの患者さんに不利益なことがあり看護婦に食ってかかったことを思い出しました。当時は病院で話題になったと後で聞きました。本当に純粋な気持ちだったのです。いつしか、患者さんを見るようになってしまった自分です。先生を抱き助けた看護婦さんのいのちを助けたいという行動、超純粋です。見ていたらできません。内面、純粋、問うていきます。問題解決の場があることは、真にありがたいです。ありがとうございます。 渡邊典子

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて