KEIKO KOMA Webサロン

精神


銀座のYAMAHAホールでのコンサート、ビデオ講演会サロンに参加させていただきました。はじめて参加された方は仕事の関係者の方でしたが、コンサート前にはじめて心臓の病で手術し時々発作起こることを打ち明けられました。最初は物音が少し気なっていましたが、第1部の途中から 生命安らぎ マイナスにものが抜けていくことハッキリ分かり、本人は眠くも退屈もなく、先生が即興で弾かれていることの凄いことに感動していたと話されていました。はじめての方が参加されると、世俗では如何に内面がないがしろにされ、生命に負担がかかり、病として現れたり、病や死の原因さえ考えず 闇に命が呑み込まれる状況があるかを実感し、コンサート、講座と必要な方は沢山いらっしゃると感じ、必要な人にお届けできるように動いていきたく感じました。コンサートでは、誰とともに生きるかを示され、また、人から小さく見られ、小さくさせられる、はめられている枠、自分もそうなってしまうことを目の当たりにし、突破していきたいと切望しました。必ず抜け出していこうと決めます。闇に光注がれ 生命生き活きる力を得た素晴らしいコンサートでした。ありがとうございます。
ビデオ講演会サロンでは、三鷹のお話があり、高麗さんのお父様やご家族のお話から いにしえから未来に紡がれていく精神のことを感じ、なんとも幸せな気持ちに包まれるのです。また、エチオピアが大変な状況なことを伺いました。日本人が海外で殺されたり、亡くなる方が増えてきたのか目立つようになり、世間は当然のことのように受け流しているようにも感じますが、簡単に命奪われてしまう状況に 精神のことが浮かびました。 各地で先生と高麗さんがその地にいらっしゃる時は動きがあり、いらっしゃらなくなると動きが止まってしまうのは精神がないから、ということをある時伺いました。「精神」をきちんと分かっていないことが分かり、それから精神ある状態とはとを考えています。
年度末で世の中的な雑務に追われてしまうと目先のことに追われてしまいそうでした。が、今ある状況に気づき、未来を感じ、未来をつくる力満載のコンサート、講座の機会を一回一回、大切に経験して糧としていきます。大切な機会をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂の塔にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
見晴らしの良い所です