KEIKO KOMA Webサロン

精神


人を大切にしない会社は次々と大切な人を失い、やがて砂上の楼閣のように崩れ去る時が近いと、妙に垣間見えながら1月11日の高句麗伝説上映会サロンに向かいました。目には見えませんが、明らかに存在する息遣いがはっきりと分かる先生の音に驚きつつ、恥ずかしながら初めて今日は「精神」を考えました。サロンでも話しましたが、高麗さんのお父様の「精神を遺せ」の言葉が、そのまま心に入ったのです。今までは東明王、好太王、高句麗軍団の力強い存在やエネルギーが鮮烈にあったのですが、今日は五女山城の石垣一つ一つを運び、築き上げた一人一人の存在を強く感じます。王を支え、国を支え、創り上げたのは一人一人の存在であり、精神がなければあり得ないと分かった上映会です。と同時に、恐ろしいスピードで変わっている今、私たち一人一人も精神がなければ終わっていくと、はっきりと問われています。同じ時間、同じ場に居ても、どう在るかでまるで異なっていく差が大きいと、サロンの途中ではっきりと見えました。高麗さんのにこやかな笑顔とは反対に、恐ろしさを感じるサロンです。一瞬たりとも疎かにしてはいけないのです。以前から薄々と感じてはいましたが、今日ほど明らかに見えたことはありません。会社で見えた事と上映会で見えた事は同じであり、今の時を考える機会を与えて頂き、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク KOMAギャラリーにて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より