KEIKO KOMA Webサロン

秋晴れ


昨日は秋晴れの仙台の勾当台公園で、チラシ配りをしながら、講演会、コンサートのご案内をしました。暑い日中には日陰で長い信号を待つ方には、お待ちの間にお話ができます。よさこい踊りのイベントがあり、たくさんの人が通るので多くの方にチラシをお渡しできました。人と生命1つである状態でお渡ししていると、喜び生まれます。と同時に、大好きなお祭りで人は楽しそうですが、このあたり前の幸せそうな日々でさえ当たり前に続いていかないかも知れない、人が本当に心取り戻さないと、と危機感もあります。
ビデオ講演会サロンでは、皆さんの表現をお聞きし、言葉を発することの影響と大切さを改めて考えます。コンサートのご案内をお話ししても、伝わらないのはその理由を的確にわかっていないから。その場でちゃんといて、生まれる言葉を発すること。これだけ高句麗伝説やコンサートの即興演奏を経験させていただいている身は、瞬間表現できるはずです。訓練が足りません。高麗さんは家でDVDをずっと聞いていたことがあるとお聞きし、一人でやれることもやってみます。
今日は東京に帰り、来週仙台に戻ります。
内面が環境を表しているこの今の状態を早く正確に捉えられる賢い頭になれれば、もっとスピードは上がるはずです。明日は、できるようになっているためには、今の自分ではダメです。具体的にわかっていけるよう、動いてみます。今日は、お手紙を書きます。
しゃくやくの会の動きも、具体的になるよう高麗さんを自分が表現することを文章にしてみます。動くと決めれば、やることはたくさんあります。
生かされている生命、生きているうちに、やれることがあることが身にしみありかたいです。自分が連なる魂の立場で、私を見ればなんと不甲斐ないことでしょう。先祖に徳を積んだ人がいると、私も弟も昔別々の占い師さんに言われたことがあります。全て報われるか否かの時に生きていることがわかってきました。
ありがとうございます。
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
のり段々畑弁当
KEIKO KOMA Webサロン
今年の秋