KEIKO KOMA Webサロン

社会の中で現れる自己


16日のヤマハコンサート後、最近お腹の中に感じる痛む箇所がほとんど気にならないことがとてもありがたいです。喧嘩っ早い性格で、上から命令形で何か言われたり感じると、誰であっても反発しんが起こり、身内や家族であれば遠慮がないぶん怒りが爆発し、その結果お腹の痛みが出て来ることがここ最近は顕著に現れていました。子供の頃は親に消し炭のおスミと言われていたように、すぐ怒る性格は、四柱推命などの占い(昔、占いが大好きで友達のぶんまで占いの本を見て占ってあげていました)にも自分自身の性格として現れていたのでこの性格が自分と一体化していることを疑うこともなかったのですが、体の危機として今は自覚をせざるを得ません。一見、愛想がいいので、喧嘩っ早いようには見えないようですが、近くにいる友達や、気に入らない社会の不道徳の前には隠しようもありません。正当に怒れば通ることも感情的になることは人間としての損失で弱いことです。いつも守られて生きてきたことはありがたいことですが、守られていることに慣れすぎて、子供じみた自我ばかり発達してしまい自律から遠ざかってきました。乗り物の中でよく携帯電話をしている人と会ってしまうのも自分勝手なうるさい自分を見ているようです。光ある本当の自分を現し、生きてみたい、これからです。

 

KEIKO KOMA Webサロン
五女山コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より