KEIKO KOMA Webサロン


今日は仕事先で、1年ぶりに、ある親子に出会いました。胸に生まれる気持ちは、子どもが気持ち満たされるあり方は親に問題があると感じていましたが、琵琶湖での講演会のお話のなかで、子どもは親だけによって育てられるのではなく、子どもを受け入れる社会があれば、生きていけるとお聞きし、胸のわだかまりが熔けていきました。実際に目の当たりに感じた限界は、人間がどのように生きているか、微塵もわからないことですが、人間とはなにか、を分かられた先生の、普通は創造もできない真に出会え、希望が生まれました。そして、子どもたちが元気に生きていけるためには、この社会を変えていけばよいのだと、ますますやる気が生まれます。本日、芽生えた問題を解決して頂くためにお聞きしたようなお話は偶然ではなく、いつも未来を観てお話されているのだと、やはり、感じてなりません。
水彩画のような美しい、黄色い銀杏の木と水色の湖の水面をバックにおられるお姿は、なんども見つめ、本当なのか、まさに古の光景でした。琵琶湖高句麗伝説、完売のお知らせを、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
二周年記念、スペシャルブレンド、(続き)