KEIKO KOMA Webサロン

真の自分を実現する時


体と頭のずれを常に考え、改善しようと努めて生きてきました。今日の「存在論」「死について」のいだきしん先生の講座にて、長年の、ズレや隙を埋めるように努めてきたことの答えを得られ、やっと真の自分を顕し、世界の平和実現に向けて生きていける時が来たと感じ、とてもうれしくありがたい夜です。更に昨日の「応用コース」のお話は前日に工房での窯入れの経験によりよくわかることができたので、今日の講座がより理解できたと感謝しています。

京都事務所の近くの駐車場に車を止め、降りた瞬間、腰に大きな重しを背負いました。目に見えない世界の重しです。とても強い衝撃を受け、腰が痛み始めました。ちょうどぎっくり腰の方の書き込みのこともお聞きし、すぐに改善に向かわねばと考えました。答えは見えている通りに今日のどこかの時間で八坂の塔にご挨拶をし、「高麗ギャラリーカフェ」の2階にて先生が創られた器を見、パリ行きの器を選ばせていただくことです。何日も見えていたことであり、考えていたことだったからです。存在論にて、心のはたらき、魂のお話をお聞きしました。先日のコンサートのメッセージにて、魂は見ることも感じることもできないけれど生命の根源的力であることをお聞きして以来、ずっと考えています。私は子供の頃より明らかに高句麗王の魂を感じていました。「存在論」にてお話いただきましたが、霊と魂の違いも私はわかることができます。私が感じる存在は魂と表現するよりないのです。間違った表現をすると未来を閉ざすので、先生に質問させていただきました。霊ともいえない魂とも言えない存在がずっとあり続け、生き続けてきた民族が存在することは、どのような宗教によっても解明できないとお聞きでき、長年考えてきたことの答えとなり、大変ありがたい機会に感謝します。そうであるなら、やはり見えたままに八坂に行こうと決め、あらかじめ、行く予定で段取りまでは相談していましたが、講座の終了時間等も見てから決断することにしていましたが、講座中に決断しました。先生が5分遅れ、とおっしゃり「存在論」が終わりました。

今日はお祭りがあり、京都事務所の下でも太鼓の音が鳴っていましたが、道も渋滞が多く、行き着けないかも知れないと心配しながらも仲間に乗せてもらい向かいました。講座に遅れることだけはあってはならないことなので、時間を計算し、無理と判断した時点で戻る気持ちで向かいました。最後は、車から降り、走って「高麗」に向かいました。2階に駆け上がり、感動しながら先生の器を選ばせていただき、そのまま八坂の塔へご挨拶に行きました。高麗の魂勢揃いで光り輝き、これから世界中何処へ行っても皆で総出で応援すると光り輝く笑顔で語ってくれました。これからは何処へ行っても応援団ばかり、とのメッセージを送ってくれ、光景でも見えました。力強いばかりです。再び車に乗った時には、八坂「高麗」と八坂の塔での滞在時間は3分であったことに気づきました。京都事務所にて5時8分前に到着し、心からほっとし感謝の気持ちがあふれました。自分が決めれば、たくさんの魂が応援し共に動いてくれるとわかる経験でした。行けるか否かとかどうしたものかと迷っているよりも見えたままに動くことが人生拓くこととは私にとっては間違いのないことです。坂道を走り続けたので、腰の重しも取れていました。今後は見えたままを実行することに徹していくと決め、「死について」の講座に参加させていただきました。意志について教えていただき、パウロの嘆きに例えていただき、見えるようにわかります。意志があっても体が欲することをやると意志とはずれてしまう苦悩、それでもずれていてもやっているので自分ではやっているつもりになるとは、目に見えるようにわかります。そして、体から頭に指令を送っているとお聞きした時には目が覚める発見がありました。目の前がひらけ、これで生きていけると万歳したい気持ちでした。「死について」の講座が終わった時に皆様と共にした拍手は先生に出会えた人生に、真の自分を実現する今後の人生に、生きて人間の本質を学ぶことができ死についても学ぶことができますこと、全てに拍手しました。

最近は、体と頭のずれを埋めることなくしては今後は生きていけないと考え、瞬時にわかり動くことに努めていました。今日は、体が頭に指令を送っているとお聞きした瞬間、全てに合点がいきました。頭のずれの原因を考えて行く時、行く着く答えは本音を表現していない時や真の自分、力を活かしていないことなのです。本音を表し活かしていかねば、体のはたらきが滞ります。自ずと頭もずれていくとは見えるようにわかることであります。今日で解決を見、今後は真の自分を世界の為に活かしていけると喜び一杯で講座が終わりました。

10月1日の三鷹公会堂での「高句麗伝説」も完売となり、心よりうれしく、御礼申し上げます。全てに良い日となり、この調子でどんどん動いていきます。見る事も、感じることも出来なくても生きる根源的力であります魂が動く時、凄いことになるとの先生の表現に身震いします。想像もできない事が起こるのですね。私は八坂の塔で受けたメッセージを受け止め、見えたままに動き、未来を拓きます。コーヒーのお話も心ときめきます。エチオピアの人はコーヒーは神様からの贈り物と捉えておられることをエチオピアの人に聞いた時、魂通信を受けたように胸ひらき、心ときめきました。先生が焙煎されたコーヒーは先生のはたらきが宿っています。神様の贈り物のコーヒーもお浄めのはたらきがあります。先生のはたらきとコーヒーのはたらきが融合し、人類の未来を拓くと見え、おおいなる働きかけと見え、心からの感謝の気持ちが生まれます。偶然出会ったコーヒーですが、おおいなる存在からの人類救済の道であると深く感謝します。神様からの贈り物でありますコーヒーをビジネスにすることは、純粋な心でないとできないこととも考えます。コーヒーを物のように扱い、この世の仕組みに乗せ、納品日が遅れると、目くじら立てクレームを入れてくるような人に扱っていただきたくないと感じる理由が改めてわかり、今後は、最も純粋な気持ちでコーヒーを広めていけますように尽くして参ります。

今夜も満月が美しいです。京都鴨川沿いから比叡山までずっと共に在りました。車をガレージに入れ、ふと存在を感じ、目を向けると、美しい月が微笑んでくれました。とてもうれしく、私も微笑み返し、お礼を申し上げました。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
新宿文化センター 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
新作マーブリングレインコート
KEIKO KOMA Webサロン
輝いていますね☺️