KEIKO KOMA Webサロン

真のイノベーション


真のイノベーションをまるごと体験させて戴き、感謝でいっぱいであり、まだ変化の真っ只中にいます。昨日午後から夜にかけてのカフェ哲(akira)での経験を経て、何かとても大事な忘れ物をしてきたような良くない今朝の目覚めでした。しかし、高麗さんの書き込みを読ませて戴いた瞬間、涙ほとばしり、全身にある余計な物がどんどん消えていき、気づきの連続であります。色々あり、落ち込んだり、嘆いたりしている間は無いと、それは頭で言い聞かせている事です。最近では通用せず、そのような生き方では役には立たないのだとわかってはいても、もう一つ抜け出せずにいたのでした。今朝は、何故か生きていると安堵し「今生きている人はやる事がある」と初めて教えて頂いたお言葉を思い出し、そこから何かが始まりました。アポイントメントもあるのですが、整理しきれていない事をできるだけ書いてからコンサートに伺わせて戴きます。

えりかさんはアントレプレナーのお手本でした。素晴らしいめぐりに感謝します。そして偶然来店された外国人青年のお一人は、テイクアウトのコーヒーを待つ間、えりかさんが働く姿に感動され、許可を得て、撮影までされていました。

「女性は美しい言葉で。男性はカッコいい言葉で。」という「しりとり」は初めてで、またどこかでやってみたいです。

高麗恵子さんと、斎藤克哲さん、笑美さん、愛さん、えりかさん、みなさまと共に過ごさせて戴いた半日を生涯忘れません。愛から生まれる国創りの原点であります尊い場での、深い学びに、全てに、心より感謝申し上げます。

平成最後の敗戦記念日にて、過去に無い、深い黙祷を捧げさせて戴き、必ず良い国、未来を創っていくと誓いました。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第3弾