KEIKO KOMA Webサロン

直系二人との別れ


現在の会社で多忙なのも後数日。
息子は家を出て一人暮らしを始め、父は危ない状態でお別れの日が近づいています。
息子は念願の一人暮らしを始めて楽しそうです。
父には少しでも長く生きていて欲しいのですが、苦しい状態の本人はどうなのだろうか?と考えてしまいます。
男と言えば、世俗にドップリ。
人生の転機の時期に、直系の上と下と別れざる負えない状況になる事に何某かの意味があるのではないか?と考えてしまいます。
私事は良いとして、琵琶湖完売おめでとうございます。
私は不参加で申し訳ありませんが、嬉しいです。

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて