KEIKO KOMA Webサロン

盛岡にて


盛岡での語る会、ビデオ講演会に参加させていただき、ありがとうございます。

語る会で、昨日の北上コンサートの第一部のメッセージ、「アフラ=マズダ第一弾」について先生がお話しして下さいました。神=知恵。どんな時にも参ってしまわないのが、知恵があるということ。神の力が働かないのが、知恵はないということ。神とつながる以外に知恵は出ないとお聞きして気がついたことは、知恵が生まれるということは、神と出会っているということ。奇跡のように物事が成って行くことは、神が働いているということ。ピラミットのお話の時に、はじめの3つのピラミッドは神と共に作り、そのあとは権力の象徴として作ったとお聞きしました。私には神という概念がどんな風に自分の中にあるのだろうか?天と神は違うのか?大いなる存在と神は違うのか?神と共に生きていたのが人間であったなら、なぜ権力を握る人が出てきて一部の人だけに都合の良い世の中になってしまったのか?疑問はいろいろ出てきます。

お茶室については今もほとんど知識なく、3/1のお茶室の経験が初めてなのですが、何度思い出してもあのくぐり戸をくぐる時に、面白くて仕方なかったのを思い出します。そしてあの空間。マーブリングの工房のすごさは忘れられません。ここには未来があると感じます。利休と秀吉の話、先生が老人ホームを作られる時にこだわられたこと。昨日のコンサートで経験したことが頭でも理解できる機会でした。高麗さんがデイサービスを作られることが、どれほどの影響力があるのかも少しづつわかってきます。そしていつも、この経験をしてどう生きるかが重要です。人の役に立たないなら生きていても仕方ないと感じます。最も役に立つようになっていきたいです。アントレプレナーでものやれば、最も自分自身が成長していけるとお聞きし、もっと成長し多くの人の役に立てればと望みます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!
KEIKO KOMA Webサロン
スタート
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山お茶室にて