KEIKO KOMA Webサロン

盛岡にて


明日は積雪との予報がある寒い東京を発ち、更に寒さ厳しい北の大地へやって参りました。最近は事故を目にする事が多く、霊界の動きも感じていましたので、無事は当然のことなのですが、無事にと祈る道中でした。雪が積もる盛岡の街に無事に来ることができ、ほっとします。そして今年も東北センターに来ることができ、感謝します。今年最初のいだき講座にてもまさしく一巡したように霊魂や霊界がそのまま動きまわる経験となりました。昨日のコンサートメッセージと経験から霊界に動かされる私の人生を深く考えました。夜にノートに言葉を綴れば、やっと濡れ衣が解かれると感じる気持ちが生まれ、気持ちに偽りなく正直に生きていれば、必ず明かされる時が来ることをいつも心に生きてきましたが、やっとその時が来たと感じられたのです。人生の様々な場面が蘇りました。濡れ衣という言葉になる在る状態が明らかに見えました。人との関係も霊的なエネルギーにより、阻まれたり、関係を切られることもたくさん経験してきました。そんなことで切れるような関係ではしょうがないのですが、霊的なものにより使われ動かされることはやりきれないものがあります。頑固というのもよく考えます。皆が元気に幸せになることであれば動くことが人間と考えますが、自分の生命も痛め、人も苦しめる事に頑固になる頑固さとは何かに取り憑かれているとしか考えられませんでした。やっとこのような有様から抜け出していけると感じるのです。私は感性や直感について考える時に霊的なエネルギーのことを考えずには答えを見いだしていけないのです。昨日のコンサートにて答えを見いだしていける経験をさせていただき、これからは直感を活かして大きく飛躍できるように動いていける希望を見いだしました。人間が人間とし生きていける世界を創りたく生きています。気持ちだけではお役に立てないことは承知していますので、能力を上げ、お役に立ちたいと願います。霊的なものに動かされなくなれば無駄はなくなることがうれしいです。考えることの大切さをよくわかることができ、ありがたいです。今までは霊的なエネルギーをかぶると、どうにもならないと恐怖を感じていたことに気づけたのです。先生が霊界を整理してくださった時に分析すると解体していったことが思い出され、よく考えれば答えはあると見えてきました。私には大きな気づきであり変化であります。神経に障ってくるのも霊的なエネルギーとつながる人の意識です。わかれば抜け出せることが救いです。今までの感性、直感では生き抜いていけないとのコンサートメッセージが心にあります。「超」感性が必要とも甚く感じます。宇宙の生まれる3段階前とつながり、おおいなる存在とつながり生きることで「超」感性を養っていけますことが希望です。日々、生きていけるようにメッセージや演奏によりお伝えくださり、私たちは経験できますことに感謝よりありません。明日も、日付けは今日となりましたが、東北センターにて応用コース、存在論があります。よくお聞きし、理解することに努めます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
グジ モルモラ ウォッシュドです