KEIKO KOMA Webサロン

盛岡からの帰路にて


盛岡からの帰路、会津の錦秋に輝く山々を眺め、日本海の雲海に沈む夕陽を見、今淡路島で休憩をしております。つくづく日本の自然は豊かで美しいと感じながらも、途中ふと思い立ち、高速道路を降りて立ち寄ったお店の方の悲しみと諦めに満ちていた目が忘れられません。高速に乗った後、高句麗伝説のチラシを渡しておけば良かったと悔やみました。早くしてくれと言われているようでした。
高句麗伝説を聞きながら車の運転をするのは、どこまでも行けそうで気持ち良いです。富山でスピード違反をしてしまい警察のお世話になってしまいましたが。。高句麗伝説を聞きながら、京都事務所に飾ってあった石垣の写真を思い出しました。何度も見てるはずなのに、前回見た時は、石垣から楽しく語らっている笑い声が聞こえるようで写真に引き込まれました。今も写真を思い出すと石垣の語らいが聞こえるようです。御所南の高麗屋の二階に飾ってあるお軸も引き込まれるものがあり、自分自身の内面も開かれてきているのを自覚します。
高麗さんが表現された「はるか彼方の世界」をずっと考えています。今感じているは畏れと希望です。
ありがとうございます。
塚崎知美

KEIKO KOMA Webサロン
活力
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより