KEIKO KOMA Webサロン

皆違っても生命の源はひとつ


干した洗濯ものを取り込もうとベランダに出たら丁度夕陽が沈み始めるところでした。すぐに部屋で遊ぶ4歳の子を呼んで1.2.3″・・あっという間を一緒に魅入り楽しい太陽でした。日が落ちた公園に行く気になった子は懐中電気に興味を持ちいろいろに工夫してブランコやお滑りなどで遊びました。子のエネルギーについて行くのが大変という父子もいて闇が明るく感じました。やがて迎えに来たお父さんと帰るときどうして一人なの?と私に聞いてきました。先日歩いていたアフリカの人に会いお父さんになんで黒いのと聞いたそうです。前に八人天女の絵本を読んでいたら平和って何?ときいていました。世界へ向かい成長する子らにみんな違って源は同じを語り、全方位で交流する環境にしていけると希望が湧いた昨日応用コースでした。始まりのピアノの音が生命賛歌として身体に振動し話される先生の学生時代や家族との在り方などに途方もなく人間の在り方を学びます。神をも超えた遠い存在なのにとても近しい人間と感じ今になってもやっぱり笑いがこみ上げるお話もあり、「生命の尊さと能力ははかりしれない」とノートに書き留めています。これからの人生にときめきの応用コースをありがとうございます。未知の可能性を実現するのみ。

KEIKO KOMA Webサロン
お正月グジスペシャル
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて