KEIKO KOMA Webサロン

白い炎


ヤマハのコンサート、新しい世界をありがとうございました。
また本日、仙台高麗屋の新装オープンおめでとうございます。
アップしてくださった写真の生命の樹はまるで聖書に出てくる燃える柴のようで驚きました。

先日の“passion”のコンサートの帰り道、自分の声の響きが変わっていることに気が付き、電車に乗るくらいまでそれは続いて不思議に感じていました。今回の“passion”はどのように感じるのか、少し緊張しました。
白い翼と共に飛翔し、澄み切った空のような心地よさを感じていました。太陽を胸に抱くように暖かく尽きない何かが中心から湧き上がり、穏やかな光になって周りに拡がっていくような体感でした。会場の中心から光の泉が沸き上がり、本当に高雅で清らかな空間に自分が純化して何もなくなっていくように感じました。
“情熱”というと赤く燃え盛る炎のようなイメージを持っていましたが、今回の“passion”からは白く激しい中に穏やかな中心を持つイメージが湧きました。情熱と言語化された時の頭にこびりついている過去を改めて恐ろしく感じました。

第二部ではまさに白い炎そのものでした。
二階席で聴いていたにも関わらず、その炎はどんどん強く中心から立ち昇り、どんどん天に向かって噴き出していくようでした。激しさと穏やかさを同時に持ついのちそのもののようなその輝きに体がビブラートがかかったように震えていました。神聖なる存在顕れる水色の世界の中にあり、生きていることそのものが価値であるように愛に包まれていきました。
この世界から生まれる新しい世界の誕生の予感に震えるような感覚が今も続いています。

大いなる時をありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より
KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて