KEIKO KOMA Webサロン

発信しあって作っていく


今日はフリースクールの文化祭でした。
模擬店で最後に生徒たちが一生懸命叫んでいるので、お付き合いで無理してジャンクフードを食べてしまい、手足しびれましたが、水飲んだり速歩きしたりして対応しました。食べ物の原因で発達障害あるとの情報もネットでは見ますが、まだまだ食べ物の正しい情報や学習が父兄や教育現場にはひろまってない現状みたいです。どうにかならないものか、どこから手を付けたらいいかと考えます。

スーパーでは安い油が売れずに並んでいて、米油が売り切れていることが多かったり、糖質カットをうたったものが以前よりは置かれるようになっていて、世の中全体では変わる兆しありと感じます。と言うか、変わるようにみんなで発信しあっていく時と考えます。

また今日は文化祭で似顔絵も書かせていただきました。昨年はご家族の方のお顔が多かったのですが、今日は生徒さん(出店で働いてる最中でも)をたくさん書かせていただき、書き始めるとその人の何かが立ち上がってきて、大変美しい顔立ちであることに感動しました。お一人は弥生時代からの優しい風が吹いてきて、「わあ~、やさしい~」と歓声を上げてしまいました。漁師のような精悍な若者や、仏頂面だけど力士のような面構えだったり、愁いを含んだ幕末の武士のような顔だったり、一人一人 計り知れず、私が感じられていることもほんのささやかな部分でしかないとは思いますが、「あなたは素晴らしい」を本人に伝えれるようになりです。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
ドリップパック用