KEIKO KOMA Webサロン

生命


早朝から京都に向かい、夜遅く一体どこから帰って来たのだろうと思う体感で帰宅しました。迎賓館で先生が仰った「古い頭のままの古い表現」にドキッとします。何もかも変わってしまったのに、変わらないままの状態は確かにおかしいと気づきます。実際に私も、迎賓館コンサートで自分の個人的な問題の答えが出ると考えていた過ちに気づきました。先生の生命懸けた演奏を目の当たりにし、そんなちっぽけな個の事ではなく、何もかも根底を覆す渾身の演奏は、何もかもガラガラと音を立てて吹き飛ばします。世界を動かす場である迎賓館だとハッと気づいた瞬間、何もかもが無くなりました。時間をも超え、超越した時は生命そのものであり、そのあまりにも美しいことに圧倒されるばかりです。同時に、あまりにもちっぽけで小賢しい自分を恥じました。この言葉にならない経験をどう活かしていくのか。迎賓館コンサートに参加させて頂けることを、決して当たり前だとは思ってはいませんが、甘く見るなと釘を刺されたかのような衝撃を受けました。とんでもないことになると気づく迎賓館コンサートに参加させて頂き、ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
グジ・ハンベラ・ウォッシュド深煎り
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より