KEIKO KOMA Webサロン

生命的


狛江応用コースをありがとうございます。
最近のコンサートにて、地球や宇宙という枠を超えた生命を経験し始め、昨日のお話では完全にその方向で生きることを体感しました。動きという一言は、言葉や論理や経歴に依るものでなく原初からのひとつひとつの生命のエネルギーそのものと体感しました。地上に最も必要な新たなエネルギーがコンサートや講座にてそのまま表現されています。日常でも三鷹の町を歩いても知的障害と言われる人、精神の病の言われる人や子どもに良く会い、良い大学で勉強した言葉の通じる人とも比べられない程の明らかな動きのエネルギーを感じています。この世的に美しいといわれるカップルや良いとされる仕事、言葉がいかにエネルギーが無いか、ボウフラがわくような不衛生で停滞した状態かが明らかになっています。人が心動くものは時と共に変化し、頭では理解出来なくても動きに徹している人や場所に身も心も動き、特に若い人は動きのエネルギーに触れなければ気が狂いそうにまでなっていることを目の当たりにします。そして動けない、動きたくない人に対し拒否の反応を起こしてしまうのです。
本音という生命のエネルギーの元が、東北の嘗ての言葉の中にあったことを改めて知りました。その状況の中でしっかり居て感じ取っていなければ「あれ」や「ん、」の意味することが分からない事は、現代でも同じく失われた姿勢ですが、東北の男女が仲良く、当たり前に同じ状況を共に出来ていたことを受講生であれば少しの工夫で取り戻せると感じます。人から気が狂ったと言われるようであっても恋と動きのエネルギーに身を投じ生き働くことが最も幸せです。先生焙煎のコーヒーも新たなエネルギーに満ち、瞬時に体が整えられます。
新しい状況に次々向かうと共に今までのことは深めて行けます秋の一日一日をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは☀️