KEIKO KOMA Webサロン

生命感覚


今日も、丑三つ時まで、仲間が工房にてはたらいていました。まだ窯から出すには熱かったのですが、今夜が窯出しと感じ、応用コースが終わった後に仲間が工房へやってきました。窯を開けて大変驚きました。が、生命の感覚では全て合点がいく出来事でした。昨夜聞こえたメッセージの意味もよくわかります。今日は、いつになく疲労困憊であったことが気になっていました。元気を出そうと、ニュースを見る事を止め、「高句麗伝説」のDVDをかけました。驚くことに、何かを脅かされていく恐怖を感じ、とてもじっくりと聞いていれずに、いたたまれなくなるのです。恐怖を感じる自分の状態がおかしいことは明らかですが、原因は何かを内面に問い、生命に聞きました。今日は、なかなか原因がわからずに、応用コースに臨ませていただきました。異次元で先生のお話をお聞きしているような大変不思議な感覚でした。キリスト教のお話から、プラットホーム、デジタル革命、AI、頭のノイズのお話をお聞きし、私は古代から未来まで旅したような感覚でした。ギリシャにあるアトスの聖山は女人禁制ですので、私はテッサロニキに一人残り、先生は聖山に行かれました。最もいい男に会ったとお聞きしています。神様に仕える男性は本当にカッコ良く、車の運転は抜群と聞いています。世界の平和を祈ることが人生とお聞きすると、私は共感します。今日も、このお話をお聞きしていると、生きている実感があり、とても豊かな時です。

昨日の窯入れの時に、先生は人の頭のノイズがかぶってきて苦しかったこと、炎によって燃やし尽くしたように、今日の応用コースでは受講生の頭のノイズを消したとお聞きし、心からありがたく感謝します。過去のデータが取れるデジタル時代は、戦争も意味がないことが明らかになるので、戦争によって状況を変えようとする過去の歴史を繰り返すことは出来ない時代とお聞きし、デジタル時代の御陰に感謝します。ある時になると戦争によって状況を変えようとしてきた過去の歴史を繰り返しては人類全体が滅ぶ時代です。今日は、デジタル時代の意味がよくわかることが出来ました。先日のアントレプレヌールサロンにてデジタルとアナログの組み合わせにより新しい時代の波に乗るとお聞きした時はイメージもつきませんでした。先生にもアナログ的とおっしゃっていただいていますが、私は超アナログ人間と感じています。それでも10月1日の三鷹での「高句麗伝説」では先生が顕してくださるとおっしゃったので、その時には経験できることを愉しみにしていました。そして、話だけでも聞いていれば、わかる時が来るとのお言葉が励みでした。アントレプレヌールサロンの時には、頭のノイズを消すことがデジタル時代には出来ると気づけたことがありがたく、毎夜、先生がおっしゃったように、ノートに頭の中にあるものを書き出し、未来につながることか、終わり行くことかが明らかに見えるようになり、ノイズを消すことができるようになりました。それでも訓練が必要と痛感しました窯入れの出来事でした。それは今までの癖が邪魔しますので、経験をし、身につくまでは訓練が必要と甚く感じます。それ故に今日は疲労困憊であったと夜になり窯出しをした時に、全ての原因がわかりました。超アナログ的な人間であることを活かせば、デジタルの良さを活かしていけるというこれからの生き方が見え、その時は真の自分を世界の平和実現の為に最大限活かしていける希望と喜びが生まれました。アナログといっても、瞬時に何でもわかる感性があるので、早いのです。先生からも一瞬を捉えるマーブリングをしているので、やっていることはデジタル的だけどとおっしゃっていただいたことの意味が今日はよくわかりました。先生に出会い、生まれつきの運命を解放された生命は、全体とひとつであり、何でも瞬時にわかっています。わかっていることを過去の頭で処理すると、全てを潰してしまっていることが見えるようにわかりました。応用コースにて頭が悪いと悩むとお聞きし、苦笑します。頭が良ければ、瞬時になんでもわかっていることを活かしていけます。今日の応用コースでのお話がそのままわかり体験できた窯入れと窯出しでした。先生が創られた器は、人智を超えていることを生命をもってわかります。そして先生の生命賭けの表現により、コンサートにてある次元を超え、一気に飛翔できる経験ができるのだということも先生が創られた器から教えられます。器も先生の表現ですので、コンサートと同様の経験が起こります。この経験ができれば、アナログとデジタルの組み合わせにより新しい波に乗れることは当然ながら、更に人類史上初めての新しい時代を先駆け築いていけます。人間の生命感覚ほど、早く物事をキャッチできることはないとわかります。そしてわかると同時に動けるのも人間です。過去の癖やこびりついた宗教観念によって良い頭を悪くし生きることは罪とまで感じる今です。東京の自宅のネット環境にかなり苦労し、限界となり、ネット環境を見てもらい、パソコンは修理を依頼しました。ネット環境も最速のものに変えてもらいパソコンは購入したばかりの新品でしたので、ずっと私の状態が悪いので、不調になるのだと考え、内面を整理し正すことに徹していました。修理に出せば、リコール機種であったことがわかりました。人間関係も同様な事が多いです。自分が悪いと考え、苦労しても自分を直そうとし続けますが、道具や機械であったらリコール品である人と一緒にやっているのであれば。。と想像しただけで、笑いがこみ上げてきました。解決をすればいいだけと気づきます。多くを学ばせていただきました窯入れでの経験でした。いつも先に見えてわかる感覚が生まれつきの感性です。何かが起こってからは人は理解してくれますが、起こる前に見えたことを言ってもわかってくれないので、見えても言わないようになってしまいました。本当は、悪いことは起こってほしくないので、心配ばかりしていますが、頭がはたらけば解決に向かい表現するものです。頭のノイズが消えると、頭は良くなります。先生の講座にて一気にノイズが消え、頭が良くなりました。今日となりましたが、京都事務所での講座が2つもあり、更に能力を上げ、世界の平和実現に貢献できるようにはたらいていきたいです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
ヤマハホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより