KEIKO KOMA Webサロン

生命やさしい


昨日は、今年最後のアントレプレヌールサロンをありがとうございました。
先生と高麗さんがいらっしゃり、出会えてなければ、滅ぶ一方の因子をどれだけ救いあげられ、助けられていることでしょう。このことだけは忘れている状態で生きていけないことです。
急がなければいけないことなど、時間作り取りかかります。先日新宿郵便局の土曜受付に行くと、そこには100人以上の順番を待つ人々で一杯でした。師走もあり普段以上だったようですが、何事も早め早めに動かないとと実感しました。
山元町から届いた苺は、最高に美味しかったです。
先生の演奏を聴いた食材は優しく美味しいです。私も見習います。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
2周年記念焙煎コーヒー第2弾
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
オープン前の特別な時