KEIKO KOMA Webサロン

生命の躍動


比叡山から京都に下りる山道は、新しい生命エネルギーあふれる木々の緑が美しく、新鮮で、新しい生き物が動き出しこちらに向かってくるような気配がし、とても感動し、生命躍動しました。美しい季節に京都にて「高句麗伝説」を開催できますことに感謝し、向かいました。リハーサルの時、先生の音を聴くと、後頭部がしびれ始め、痛みを感じました。目を閉じるとあまりに壮大な大宇宙を感じ、無限な世界が見え、この広い、何の境も枠もなく、曇りも留まるものもない世界をどのように言葉に表していいのかがわからなく、大変戸惑いました。宇宙音としか見えませんでした。宇宙の波のように見え、自由に吹く風のようにみえました。ただ心地よい音に包まれ、言葉に表すことは思わず、「大変難しい」と表現してしまいました。先生のピアノコンサートの時に、後頭部に巻かれたネジがほぐれていく感覚がよく起こります。今日もその反応が現れ、本番に頭痛があってはいけないと考え、目を閉じ、調べました。「比較対象」という言葉になる状態が後頭部に目がついているようにし見えます。見て言葉に表すことは完全にずれていくことを自覚しました。物心ついた時から木や花、自然の生命のエネルギーが図形となり見え、見える図形を言葉に置き換えることが私の表現でした。人間の運命も生命の状態も図形で見えます。見える図形を言葉にしていくのです。「高句麗伝説」も先生の音から見える図形を詩に詠ませていただいています。今日は、見ると頭痛が起こりました。見てはいけないのだと気づきましたが見えることはうまれつきの資質であります。見てから考える間が遅れていくのだと気づき、見ると同時に生まれるがままに表現する時が来たことを受け止めました。本番は見る間もなく、生まれるがままに言葉を発することの連続でした。「生きている」そのままを体感しました。生命は最も躍動します。見える図形を言葉に表すことは、一瞬のことであっても、大変労力を使います。困難に感じることも多いです。ましてや人前でマイクを通し表す言葉です。自然と慎重になっていくので大変神経を使います。生まれるがままに表現して良いのならば、大変おこがましいことですが、こんなに楽なことはないと大変ありがたいことと感じています。おおいなる働きかけを受け生きることは苦はなく、どんどんやりやすく、快適に物事が進んでいくことにいつも感謝しています。

先生にとっては力を使い果たすまで全身全霊で演奏してくださったとコンサート後にお聞きしました。そうであるとは演奏をお聴きしていれば何方様も感じることと思います。特に太鼓を三回も叩かれる体力は、尋常ではありません。私などは以前に縄文の里にて太鼓の録音の時に、先生から叩いてみるかと促され、単純に面白いと感じ、バチを持ったものの、ほんの数秒叩いたら息切れがし、疲れ果ててしまいました。太鼓を叩くとはこんなにもエネルギーを使うものかと驚きました。先生は30分位叩き続けることもあります。どれだけのエネルギーを使うことでしょう。今日も迫真の演奏と、力の限り太鼓を叩いてくださいました。私はどんどんやりやすくなり、人間とし生きることの本質を経験させていただいています。見てから言葉を生み出すことより、同時に生まれるがままに言葉を発することはどれだけやりやすいかしれません。それは人間とし生きることの本質であるからと考えます。故にどんどん楽になっていくのだと感じています。私は楽になっていっても先生は大変な労力を使われるのです。いつも私達人間が生きていけるようにはたらき続けてくださる先生のはたらきがそのままあらわる「高句麗伝説」に頭を垂れます。そろそろ報いていかずしては生きている意味もないと甚く感じています。

先生があらわる時、全ての存在が現れます。アナログシンセから生まれる音を聴いたなら、人間が生きている空間がどれだけ広く、無限であるかを知ることができます。そして人間が知らない生き物、存在がたくさん存在していることに気づきます。正に全体を体感できる尊い場であります。空間的な音ですので、宇宙空間に身をおいているように感じます。自由な生命を感じ、無限な可能性を感じ、未来へ向かうエネルギーが満ちてきます。

一瞬とて休む間もなく迫真の演奏が続き、生まれるがままの詩を詠ませていただく場にあっては生命が最も躍動します。人間であることを生命でわかる場であります。この場の表現は世界に伝播し、世界は大きく変わると見えます。次の狛江、三鷹での「高句麗伝説」は想像も予想もつかないことですが、勝負を賭けると決めた「高句麗伝説」です。勝負を賭けるのならば、人間とし全身全霊、生命賭け取り組むことよりありません。生命賭けということも、ヤマハホールでの「passion」というメッセージと演奏をお聴きした時、生命賭けるとは先生よりわからないことであると気づき、はずかしいばかりでした。が、演奏をお聴きし、わかる経験をさせていただいた今は、人類の危機に在る今、誰もが生命賭け生き延びていける道を創っていかねば生きていけない時と身に沁み、経験したことを身につけていかねばならないと考えています。取り組むことがあり無我夢中で向かえることがあり、経験したことを身につける機会がありますことは真にありがたいことであります。季節は、新緑のエネルギーがあふれる美しい時です。常に新しく生まれ出づる木々のエネルギーと共に新しい力が生まれる活動をしていけますように取り組みます。

世界で唯一の人類史を変え、新しい歴史を刻むはたらきをさせていただけます人生に感謝してもし尽くせません。必ず良い世界となるようにはたらく意欲あふれ、気概あふれ、無事に京都「高句麗伝説」を開催できましたことに感謝申し上げます。比叡山に帰ると、車を降りた瞬間、一陣の風が吹きました。「おかえり」と迎えてくれ、体感的には大勝利を収め、戻ってきたことを祝福してくれている多くの魂を感じました。共に動き、力を貸してくれている多くの存在を感じます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
オールインワン パラダイムシフト第2弾
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山から仙台への道中にて