KEIKO KOMA Webサロン

生命の言葉


郡山、盛岡での「高句麗伝説」を経験させて戴き、自分の中が変わってしまった状態を意識できず、言葉にならず、体調がおかしく、四日間も過ぎて、今までの多くが意識的であることを気づかせて戴き、毎日、アップしてくださる高麗さんの書き込み、ビデオメッセージ、ビデオ講演会をお聴きしていく内に、盛岡での「高句麗伝説」の経験が、体内の状態がカオス状態になって、新しく創りはじめた宇宙空間とひとつになっていくプロセスであると感じてきました。「結工房」でいだきしん先生がコーヒー豆を焙煎してくださっていると、自分の生命を取り巻く暗雲のようなものが、どんどん浄化され霧が晴れていくようでありました。先生の焙煎は、単なるコーヒー豆を焙煎しているのではないことを体感します。先生に焙煎され生まれる変わるコーヒー豆のエネルギー、メッセージを高麗さんが言葉で表現してくださるとき、ここ数日混沌としていた世界に一筋の光がさします。Keiko koma .comに詩で表現してくださった一言「古の高句麗の香り」に、向かうは一筋の道。どのような状況であっても、決まっている道を行きます。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて