KEIKO KOMA Webサロン

生命の法則


響き合う空間
透明な夕暮れ
誰にもつながる一筋の希望
響き合いから生まれる精神
生命ある人間を誇ります

ひとりは寂しくないの?と再び問う4歳の子になぜお父さんお母さんといるの?と問い返したら寂しいからとすぐ応えた。しかしその子はこちらがお客様と隣の部屋に居ても興味あること見つけて身体中笑って生き生きと遊んでいた。皆さまのチケットの流れが自律して行く動きを創り出してくれます。
手紙先に電話を入れ次の課題に挑戦。よしとする観念頭を壊すこと。地元に人望があり運命を超えたと言う人は哲学の限界にはまっているようでサウンドシステムの音を優しいねと言ってもその奥を頭で止めている。バカだな〜、新しい時代はまだまだ先とも言う。もう来てるのに!
先生、高麗さん、しん人類史の始まりのときをありがとうございます。今日は変化の時代を生きて不自由な身体でもグチ言わない方々の訪問です。合間に明日のお知らせ電話します。11月1日仙台コンサートへ向かう永遠に向かう生きる誇りをありがとうございます。生命ひとつを極めていきます。

KEIKO KOMA Webサロン
ロシアより
KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より