KEIKO KOMA Webサロン

生命のネットワーク


昨日は、茨城が震源地の地震が起こった時に経験しました衝撃的なメッセージを受けたことを書き込みさせていただき、その後、3時8分に北海道で震度6強の地震が起こったことを知り、阪神大震災にて被災した私はどれほどのことかを察し、身が震えながらも、いつ何が起きてもおおいなる存在とつながり生きる生命となるべく備え、被害がないことを祈りました。今日になり震度7であったとの報道から、事の重大さに更に心身仕切り直し、一日をはじめました。ちょうど昨日は北海道にお住まいの受講生の方から、毎日ビデオ講演会を見、私の声を聞いているとどんどん元気になってくるとのメッセージをいただいたばかりでした。今日はご無事であるとのメッセージをいただき、安堵しております。大変な被害があり、先日の西日本を襲った台風の被害と重ね、日本の今後を真剣に考えます。

今日は、コナールランチからはじまり、多くのことを行い、休む間もなく、はたらきました。自宅に帰ってきたのは夜遅くとなりました。テレ ビのニュースで北海道の地震の情報を確認し、今もニュースを見ながら書き込みさせていただいています。昨年から生命のネットワークをつくることが必須であるとのお告げがあり、生命のネットワークを創ることをずっと考え続けてきました。おおいなる存在とつながり生きることは何より生命守られます。今日は、NPOいのちのミーテイングもさせていただきましたが、スタッフのお話を聞いている時、先生とつながることは何より人の生命もはたらく人の生命も守られ、世界を変えていけるとはっきりと見えました。生命のネットワークは先生とつながり生きることとはまずはじめに見えることであります。また生命ひとつ、魂ひとつに生きることは何よりのネットワークとなります。いだきで生きることに徹することは全ての答えになります。そして昨日の茨城の地震の時に受けたメッセージから宇宙生命となることを肝に命じました。

今日のコナールランチでは、北海道の地震のことから、台風、食べ物、日本の未来と話が展開し、とても有意義なランチとなりました。皆様とお話している時に多くに気づきました。今後のゆくべき方向も道も見えました。以前、先生は五女山の風というタイトルのコンサートメッセージを書いてくださった時、宇宙なんてもんじゃない、とおっしゃいました。先生が宇宙なんてもんじゃないとおっしゃる五女山の風に吹かれていると私は私になれ、満面の笑みをうかべ、不可能はないと何の憂いも恐れもなく、何でもやれる気概とエネルギーが満ちてくるのです。今日はお話しながら、日本にいて五女山の風を感じる空間を作れば、いつも五女山に居るように真の自分を表し生きていけると見え、実行していくことを考えはじめました。また、今から20年前のアントレプレヌールサロンの時にこれからの仕事は宇宙を巻き込んでいかないと生き延びていけないとのお話がありました。以来、常に考えています。先生のコンサートではいつも宇宙空間とひとつである内面を経験しています。不可能はなく、未来へと向かうエネルギーがあふれてきます。先生のサウンドが流れ、マーブリングのカーテンで宇宙空間を作れば、何があっても生きていける心身となると見えます。それに加えて今は先生が焙煎してくださった最強のコーヒーまであります。宇宙生命となり、人類滅亡の危機を乗り越え生きていくことに努めます。

今日となりましたが、高麗恵子スカイロケットセンターがオープンした記念日です。私は先生が書いてくださった「高麗」の看板を地下に運び込み、立てた瞬間、「建国」と表現しました。つい建国記念日と言ってしまいます。この日は、新しい世界の住人のベネテイアンネックレスをお披露目したい気持ちになり、今日制作しました。午後7時から講演会をさせていただきますので、お越しいただければありがたいです。午後6時には展示させていただいています。ビデオ講演会は8時半頃からを予定しています。本気になり生き延びていける生き方を身につけ、世界の平和実現に向かい一歩でも前進する時を生きていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
ESPACE CINKOにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。