KEIKO KOMA Webサロン

生命とひとつの言葉、音


迎賓館でのコンサートにて、ここ数週間感じていた前頭葉と胃の違和感がすっかりとれ、昨夜は、書き込みをしながら居眠りをし、何度も眠さをこらえ修正し、投稿し、やっと眠りにつきました。頭は過去に留まることが前頭葉と胃の不調の原因でしたが、すっかり改善でき、未来に向かい頭がはたらきはじめたのです。今朝は久しぶりに空腹感があり、目覚め、頭も胃もすっかり軽くなり、良くなっていました。

大変愉しみに応用コースと「存在論」に向かいましたが、先生の講座は単に愉しみな場ではなく、歴史的な変化が起こる大変な場であります。体で経験する衝撃は、人類史上初めての経験であることを教えてくれています。椅子に座り、最後まで聞けますことは大変なことであるとわかります。この場面が歴史が変わる瞬間であるのだとわかる今日の講座でした。

応用コースにて、生命の音、言葉について先生が探求してこられたお話があり、この事が人類史上初であると最確認します。と言いますのは、昨日、迎賓館コンサート前に先生が身に受けている生命の負担となっていることを調べた時、思考する元となる言語が間違っていることが見えたからです。自分の姿も顔も自分では見ることのできない人間です。鏡に映る自分を見、初めて自分の顔も姿も確認できます。自分のことを対象化し見る意識が元なる言語となり思考がはじまります。元なる言語が、自分を見る意識から使う言語ですので、生命とひとつにならずに、表現すればする程、疎外されていきます。いだき講座、コンサートの事も説明言語で説明すればする程、存在から遠のき、人に通じないことはよく経験することです。生命とひとつの言語であれば人に通じていくのです。思考の元なる言語が対象化し見る意識であれば、それこそ思考する前提が間違っているのだと、昨日の迎賓館での経験があったので、今日の応用コースでのお話が生命に沁みました。生命と言葉がひとつであれば、人間とし生きていけるのです。先生が探求された生命の言葉、音は人間を根底から変え、生命のはたらきとは真逆な意識を元に頭を使う人間が作った社会を変えていけます。全ての根源解決への言語であります。私も今後は生命の言葉、音を表現するより生きていけないことを身をもってわかり、実行します。多くの受講生の方々はどれだけ今日のお話をはじめ、先生のお話くださることをご理解されていることでしょうか。京都の応用コースの会場にて、関西圏以外のコンサートをお勧めさせていただく時、コンサートがあることさえ、ご存知ないことには毎回驚きます。人類が滅ぶか否かという危機状況にあることを自分の生命でわかれば、先生の講座、コンサートが根源解決であり、人類の未来を切り拓いていくことであることが抜け出し口であり、唯一の希望と可能性であるとわかります。出会った皆様にご理解いただきたいと願いながら、講座を聞かせていただきました。

存在論では資本主義とキリスト教の関わりから信仰する頭になっていることに気づき、最後は抜けました。今日も救われたと安堵しました。頭が重くなり、明らかにこの状態は問題であると自覚しました。思い込み、信仰となっていると気づいた時、目が覚めました。今日も更に頭がはたらく状態を経験させていただきました。頭がはたらかないと胃が悪くなり、次第に病気となってしまうことをここ数週間、身に沁み経験し、病気になる前に、抜け出したいと必死でした。今までもずっとそうであったのですが、社会の状況も変わり、時代が変化している今では、今までのようでは生きていけないことを体の違和感から自覚します。コンサートチケット販売が唯一の抜け出し口でした。活動している時は体も頭も動いています。夜ベットに入り、横になる時等、じっとしている時に過去に戻る頭をなんとかしたいと取り組んできました。先生の講座、コンサートが一気に解決し飛躍できることも身に沁み経験させていただき、この機会がある限り、必ず解決することを心に、めげずに嘆かずに、活動し続け、解決の時を待ってきました。解決の時は来てくれました。ありがたいばかりです。地球環境の変化により、人類が生きていけない状況が来ることを真剣に考えはじめ、今までになく意識的にスピードを上げ動くように努めてきました。今日も環境のお話をお聞きし、強い体力、能力があれば生き延びていける希望を見いだしました。ニーチェの表現を教えていただき、大変勇気づけられました。苦しいこと痛み、苦悩があるのが人間であっても、苦悩を乗り越え、強く生きていけるとの表現に、最近ずっと乗り越えようと取り組んできた事を受け容れていただいたと感じ、涙がでる程うれしく、ありがたく感じます。元気に生き、能力を上げ生きる事に努めます。内面が拓かれれば、能力は上がります。講座、コンサートにて奇跡的に飛躍的に内面が拓かれます。強く生きていけるように心身を養える最高の機会を活かし、人間とし、人類の危機を乗り越え、生き延びる道を作っていきたい気持ちを表し、実現します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
新宿文化センター 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン