KEIKO KOMA Webサロン

生まれてきた意味が実現できる場


3月になりました。3月のはじまりの日にお茶室をオープンさせていただく為に、この2日間準備をし、手一杯でした。が、ここは自分が生まれてきた意味を実現できる場所と、初めて完成したお茶室に座った時に、生命から生まれた言葉は真であったとよくわかる今日の一日でした。真の自分を100パーセント実現できる場所が出来、感謝、感謝で、生まれてきたことに感謝しながら、準備をしていました。アクシデントがあった巡りにより、自分で、先生が書いてくださった掛け軸を脚立に乗り、かけました。先生が創って下さった壺や花瓶にお花を活け、床の間に飾りました。幼い頃からの更に前に生まれる前から知っている感覚が懐かしく、涙あふれてきます。亡き父は、季節の風情を楽しむことは生活の一部であったとふと思い、父と一緒に喜び準備しているようでした。家の庭には四季折々に花が咲き、私は庭に咲く花を見て季節の変化を知りました。次から次へと途絶えることなく、花が咲き続けます。床の間にお花を活けた時に、忘れていた子供の頃の香りが蘇りました。何をしてもうれしく、愉しくて、幸せを感じました。私は掛け軸をかけたり、お花を活けたり、家にお客様をお迎えする為に美しい空間を作ることが好きであることを思い出しました。お茶室でのコーヒーのおもてなしを考え、リハーサルをした時、最高に幸せでした。その時、ここは最も私を活かせる場所と確信しました。そしてここから世界へ行くとも見え、世界中からいらっしゃるお客様に最高のおもてなしができる場所と感じ、生命躍動し、わくわくしました。

先生は設計段階から、高麗さんが主人でお客様をおもてなしするんですよ、と何度もおっしゃいました。私が出来る訳がないと思っていましたが、いよいよ完成した時、私がやらねばいけないことだけは生命で感じていました。いよいよ期日も迫り、道具をそろえようとした時、すでに何年も前に購入し、工房においてあることをスタッフから聞き、思い出したのです。見えていたままにやればいいのだと改めて気づきました。全ては私がやるように巡りが起こり、私がすると決めれば、全ては綺麗に巡っていくのです。先生がずっと高麗さんがするのだよおっしゃって下さっていたことがやっとわかりました。お茶室もマーブリングの制作場も先生が一生懸命に設計士さんとお話してくださり、創ったのですが、今この時を迎え、その素晴らしさに驚き、感動し、心から感謝のきもちばかりがあふれてきます。私にとっては人間修養の場であります。精神が美しくなり精神の気高さを養えます。礼儀も動作仕草も完全に変わります。おおいなる存在に接していくような礼儀作法が身についていくのです。それもごく自然に身につくのです。なんとありがたいことかと感謝に震えます。人間には人間になる為に修養する機会と場が必要であることを身に沁みわかりました。

一日の最後に先生がお見えになり、お話をさせていただいた時、私の要の表現が全てできる場とおっしゃいました。魂震えます。そしてここから世界へ出ていけるとおっしゃり、そしてまたここに帰ってくればいいと。。。魂震え続け、感謝ばかりがあふれてきます。人間は帰るところがあると世界へ出ていけるとわかっています。自分を取り戻す場所があることが大きく生きていけるとわかります。

比叡山に工房を創ってから、今に至るまで、たった一度より開けたことのない郵便受けに入っていた大津市からの通知をひらき、独り言で此は断れないと言い、土地の競売にてお茶室の土地を決めたのです。先生に帰り際に見ていただき、ここにお茶室を創るのはどうでしょうか、と尋ねた時、先生は「いいね」と即答して下さいました。私はお告げにより動いていたので、意味がわからず、乗り気もせずに、長い時間をかけて創りました。先生ははじめからわかって創ることに賛同してくださり、熱心にご提案くださり、世にない素晴らしいお茶室が誕生しました。先生によってより為せない空間が生まれました。そして先日、結工房にてお茶室用に焙煎して下さったコーヒーを私流の淹れ方で淹れさせていただき、頂くと、この世にない飲み物とも言えない宇宙を抱いているような心地よい体感に包まれ、これ以上の幸せはないと感じる至福の喜びに満たされました。最も自分らしくいられる瞬間です。自由で大宇宙に抱かれながらも大宇宙の中心である生命を体感します。こんなに美味しい物を頂いたことはありません。精神はおおいなる存在とひとつです。最も美しい精神を養っていただいていることに感謝します。先生は世界へ出ていく人はお茶室を持っていないと出ていけないという内容のお話をしてくださり、深く合点がいきます。この境地を経験せずしては、世界の平和を実現することは大変であるとわかりました。今は世界の平和を実現できると確かな手がかりを感じています。真の自分を世界に表し、大きく生きていけます。ここでは無作法はできない空間なので、皆で気持ち良く居れることに安堵します。カフェとし許可を得た建物ですが、先生から一般公開はしないとおっしゃっていただき、何時何方様をお招きすれば良いのかがわからずに、建物は出来ていてもオープンできずにいました。が、3月1日を外すと、ずっとオープンできないと見え、高麗倶楽部の方でご支援下さっている方からお招きさせていただくこととさせていただきました。人間とし先生がお伝えくださっている事を理解し実践し、真の自分を社会の中で実現し生き、皆様と共に崇高なる精神を養っていける尊い経験をたくさんさせていただくことが希望と感じる3月のはじまりです。2日は、いだきをはじめさせていただきました記念日であります。全てにはじまりとなります3月の訪れがうれしい今年の春です。真の自分を実現する条件は全て整いました。実行、実現に向かいます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
レバノン大使公邸にて
KEIKO KOMA Webサロン
ロームシアター京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
落ち着きました。