KEIKO KOMA Webサロン

生きる


修行の機会に感謝する日々です。自分の状態がそのまま露になり、その様な有り様で生きていたことが恥ずかしくなります。3日間のコンサートにて先生の音の聞こえ方が変わりました。家のサウンドシステムで聞いていても全く違います。それほどの変化なのだと感じます。いつも先生の音とひとつにある様にと心がけています。その状態で高麗さんの「本音で生きてください」を読むと、今まで何を読んでいたのかという程に生命に深く響く様になりました。恥ずかしながら自分の都合のいい様に読んでいたのだと思います。生命に素直に生きていこうと生命の言葉をノートに書いていると、今まではの気持ちとか様々なことはこの作られた社会の中での作られた自分のことであったと気づきます。それでも変わらずにあり続けることもあります。今までの殻を脱ぎ捨て、本当の自分でおもいっきり生きてみたいという気持ちがあります。
本日は迎賓館でのコンサートの開催をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
2周年記念焙煎コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
白いコーヒーリム